大学生が就職活動の前に行う自己分析

大学生が就職活動の前に行う自己分析

愛商物流への就職は?

将来独立したいなどの志を持っているなら僕のおすすめは物流系の会社はおすすめですね。最近、愛商物流関連の書籍を読んだりしていますが、かなり面白い企業です。全国にグループ企業もたくさんあるようで愛商物流へ就職なら先輩方から色々な話も聞けると思います!求人は、エンジャパンの「愛商物流株式会社の転職・求人情報一覧」で確認できますよ!

自己分析の重要性

大学生になったら、早い段階から就職活動を念頭に置いた行動をすることが大事です。就職活動の準備段階で大事なことは、自己分析をすることです。

ですが、自己分析にある陥穽にはまってしまい、就職活動の方向性がおかしなことになってしまう学生もいます。大学生が納得のいく就職活動をするためには、どんなアプローチで自己分析をすべきでしょう。自己分析の結果を参考にして自分のなりたいものを決めようとしても、期待通りにはいきません。

どんな仕事につきたいか、早くから決めていた方が何かと有利ではあります。最初に決めた目標というのは自分で納得していても現実とのギャップが大きいことがよくあるのです。

並行して企業研究も

自己分析を早い段階で行っている大学生は、マスコミ、アナウンサー、商社勤めなど、倍率が高くなりにくい職業を目標に設定する傾向が高いと言われています。手持ちの情報だけで早々に結論を出してしまった場合、目標が現実と乖離していても、目標の再設定がしにくいということがあります。大学生が就職活動に向けて目標を決める時には、あまり早いうちから結論を出してしまわずにまずは自己分析と並行して企業研究や広く業種毎の特徴や適性、倍率などを調べていったほうがいいのかもしれません。

自己分析に取りかかる前に関心のある業種や企業を取り巻く状況も含めてリサーチをかけてみるといいでしょう。自己分析をしながら、自分の得意なジャンルはどこにあり、何をすることに適性を持っているかをしることも、就職活動中に役に立ちます。大学生が就職活動を始める前には丁寧に自分を振り返る自己分析を行いましょう。